本文へスキップ

逃走中On the run


 テレビ番組をオマージュ。子どもたちが逃走者として学校を舞台に鬼ごっこができないか考えています。逃げている人の安全面や捕まってしまった人が退屈しないことに配慮したルールを考えています。


 校長先生にプレゼン(2024.6.18)
 
 「逃走中」企画メンバーが校長先生、副校長先生、教頭先生にプレゼンテーションを行いました。目的やオリジナルルールの説明から始まり、デメリットやその対策までよく考えられていました。

 
 「ハンター役は先生に依頼」、「150周年にちなんで時間は150分」との案が出されましたが、体力的な問題や暑い季節を考え、もう一度練り直す必要がありますねと助言をもらいました。安全に実行できるように、再度話し合いを深めてくるようです。